今日の天気は大雨。

お昼までは良妻力というラジオを聴いて過ごしました。
これはそこそこためになりました。

先日からバッテリで高画質連続6時間録画!しかも充電しながら録画も出来る新目覚まし時計型ビデオカメラ【CN-ALM45】のことを考えています。
とはいえ、結構高価なのでずーっと迷っています。
頼りない自分にうんざりします。

昼の食事はしゃぶしゃぶを食べました。
値段は490円しました。
ウワサどおり美味でした。

近頃は芸能人 熱愛報道 最新の話でもちきりのようですね。
私個人としてはあまりピンときてません。

夜ご飯は焼肉を食べに行きました。
おいしかったですよ。

パジャマに着替えてからは毎日のように読書タイムでした。

今日目を通したのは経営革命〈下〉という名前でした。
そこそこ楽しかったです。

明日寝る前にはユダヤ式学習法―わが子の学力がグングン伸びるに目を通してみます。

さーて、明日も楽しもう!

リサラ 男

スーパーでおでんの材料が並ぶのをよく見かけるようになりました。

そこで、我が家でも久しぶりに、おでんを作ってみたんです。

おでんって、私の実家では立派なおかずで、母が大鍋に作り、3日間くらいお米と一緒に食べ続けたものです。

ところが、中学生の娘にとって、おでんはおかずではなく、おでん1品でご飯なんだそうです。

コンビニで気軽におでんが買える世代にとって、おでんだけで食事という考えなんだそうです。

そして、主人にとっては、おでんは、おやつなんだそうです。

私達夫婦、幼馴染なんですが、地元の町営プールの脇でよくおでんが販売されていて、それを毎回食べていたそうなんです。

軽トラックのおでん屋さんなんですが、1年中販売していたので、おでんは、家ではなく、そこでおやつに購入して食べていたそうなんです。

育った環境や世代が違うとこんなに、おでんに関する考えが変わる物なんだと驚いてしまいます。

でも、作るのは私ですから、我が家では夕食のおかずとして、おでんは登場するわけです。

大きな土鍋に練り物やイワシのつみれや卵などをたくさん入れて煮るんです。

私の母と違うのは、ジャガイモや人参などの野菜や油揚げにお餅を入れたものも子供が大好きなので入れるんです。

また最近知った、ちくわぶなるものも子供のリクエストで入れてます。

家族3人なのに、みんなのリクエストに答えると土鍋から具があふれそうになります。

ゆっくり煮て味のしみた我が家のおでん、美味しくいただきました。

即日配達してくれる胡蝶蘭通販ショップを紹介してるサイト

趣味でよくパンを作っています。

ホームベーカリーを使うので本格的なものではありませんが、こねて、成形して、焼いて、おいしく食べてと楽しくやっています。

だんだんレパートリーを増やしているのですが、いつも悩むのが作ったパンの温め方です。

一回で6個から8個くらいできるのでその日のうちに食べきれません。

一晩おくとけっこう硬くなってしまうんです。

市販のパンはいつもふわふわしているので、手作りしてもそうなるもんだと思っていましたが違いました。
保存料を使用しているかどうかの違いでしょうか。

なので、硬くなったパンは食べる前にレンジでチンするのですがふわふわには程遠い状態です。

悩んでいると、パンウォーマーというものを発見。
布でできていて、その中にパンを入れてレンジでチンすればふわふわになるそうです。

買ってみました。

使ってみました。

一見すると、布の入れ物なんですが確かにふわふわに。

日が経ってもおいしく食べることができました。

布で包んんだ形で温めることで蒸気を逃がさない仕組みだそうで。

ひょっとしてラップを使えば同じようにふわふわになるのでしょうか・・・。

せっかく買ったので、ラップでは試さずにパンウォーマーを使っていきます。
スリムフォーを楽天で探す

幼稚園生の息子は毎日のように、空箱で工作を作ったり広告で飛行機をおったり、塗り絵をしたりとなにかしら持ち帰ってきます。

最初はこんなことも出来るようになったのか!と感動していましたが、毎日続くとごみ山のようになってきてしまいます。

息子に「これはもう使わないから、捨ててもいいかな?」と、聞くと決まって「ダメ!」と言います。

だからこっそりと捨ててしまうのですが、捨てた時にかぎって「~はどうした?」と、聞いてきます。

私もしらを突き通すのですが、ごみ箱を探して、見つけると拾ってきてしまいます。

そして「捨てちゃダメ!」と、怒ります。

普段は見向きもしない物なのに、捨てた日にかぎって聞いてくるのです。

不思議なことで、何かかん付くのでしょうか?
最近では、隣に住む主人の母が、ティッシュの箱やお菓子の空箱をとっておいてくれて、ちょくちょく息子にあげに来ます。

その箱もどんどんたまってきています。

もちろん息子は、捨てちゃダメと言うので、もらった箱は見つかる前に処分しています。

lava 西宮北口

前にサッカーの日本代表はヨーロッパ遠征をして、2連敗してしまいました。

相手はヨーロッパの中でも中堅国と言われる立ち位置で、力の上では日本とそんなに変わらないと言われていました。

ところが、試合をしてみると日本はあまり良い所がなく連敗をしていました。

この連敗で学んだことは多々あると思うので、次に生かせるのかが注目です。

次もヨーロッパでの試合があり、相手は強豪のオランダとベルギーです。

前回のヨーロッパ遠征とは違い、日本から見ると大きな格上になります。

この強豪相手に、日本がどれだけ知らかを見せることができるのか非情に楽しみです。

あるテレビのインタビューで、日本代表の長友選手は気持ちでも負けてはいけないと言っていました。

相手の技術が上回っているのは仕方ないとしても、気持ちまで負けてしまったらそこで試合が決まってしまうようなことを言っていました。

これは凄く私の中に届くものがあり、こういったことをわかっている長友選手は代表の事をやっぱりよく知っているんだなと感心しました。

強豪相手に勝てるかはわかりませんが、前回の試合よりは良い試合が観れそうな気がします。

ぜひ頑張ってほしいです。
酵素ミドリムシの通販はコチラ

UCLの対ソシエダッド戦での香川の動きは良かったと思います。

スポーツ誌の評価も上々だったので、ある程度納得のいけるプレーは出来たと思います。

この試合の戦犯を上げるとするなら、FWのエルナンデスを真っ先に上げざるを得ません。

調子のいい時であれば、簡単にゴールできたであろう、チャンスを2度もはずしてるのですからね。

この試合は全くもって不調だったようです。

特に後半早々のチャンスをはずしたときは、本人もさすがに、えッどうして入んないのと思ったのではないでしょうか。

もう試合前に跪いて祈るのを止めようと思ったかもしれません。

誰が見ても触ればゴールの香川からのクロスを、ゴール前の至近距離からゴールポストの上に蹴り上げてしまったのですから。

私でもああはなかなか外せないだろうと思いました。

後半の20分過ぎに、A・コールと交代させられた時も、今日の出来では仕方ないと本人も思ったことでしょう。

でもこの日は彼だけでなく、FWの厄日だったのかもしれないと思いました。

交代で入ったファンペルシーまでポストに当てるわ、PKは外すわでしたから、エルナンデスも自分だけではなかったと、少しは気が晴れたのではないかと思いました。

11月になり、外もキレイな紅葉がみられるようになりましたが、まだ長袖にパーカーでも充分過ごせる日が続いていましたが、ついにというか急に寒さが訪れました。

天気予報も曇りのち晴れで、思い切り洗濯をし、布団も干していたお昼過ぎに、何気なく昼すぎのワイドショーを見ていたら、なんと都心部に雨が降っているというのです。

そこから我が家まで電車で20分足らずの場所なので、びっくりして外を見ると、さっきまでの気持ちよい晴れとは違い、今にも空が落ちてきそうなほどずっしりと重い雲がかかっていました。

これはまずいかもと急いで布団を取り込み、次に洗濯物を入れようとした瞬間、すごい北風とともに大粒の雨が手に当たりました。

なんとか布団の取り込みは間に合いましたが、その後あっという間に土砂降りです。

問題はその時間で、時計を見ると午後3時を少し回ったところ。

この時間だと子どもがちょうど学校を出るころなのです。

迎えに行こうかどうしようか悩みましたが、高学年になり通学路をはずれて帰ることもあるので、途中で会えるかどうかも分からず、何より強風で傘が壊れないか心配と言うのもアリ、心の中で「ごめんよ」と思い家で待つことにしました。

当然その後「雨すごかったよー」とびしょ濡れの子どもが帰ってきたのですぐシャワーをさせました。

その後夕方のニュースを見ると、東北は雪が降っているとのこと。

先月は遅い残暑もあったというのに、あっという間に冬がやってきますね。
男のマックス 評判

今日は朝イチで親戚の集まりがあって、それから帰って寝るつもりがダラダラとテレビを見てしまったり、ネット見たり、紅茶を飲んだり、コッペパン食べたりしてたら、あっという間にお昼になってしまいました。
今日は仕事が休みなので気楽に過ごしています。
こういうだらだらできる日もたまにないと息抜きできませんからね。
そして、夕方になったらお母さんと一緒に買い物に行く予定です。
最近お母さんはよくチョコレートを食べていて、少し心配になります。
なぜかって、それは、お母さんはあまり甘いものも食べない人だったし、それに最近ちょっと太ってきたので、どうしちゃったのかなと。
ある程度年齢がいくと食が変わるとは言いますが、甘いものを食べるようになるなんてあんまり聞かないですし、太ってきているので変な病気なんじゃないかと心配してます。
でもこれが理由で病院へ行くのも気がとがめるし、どうしていいのか分かりません。
まあもうちょっと様子を見てみようかな。

今、悩んでいる事があります。
それは、年末年始の予定。
本当は、年末年始の休みにハワイへ行きたいのだけど、今回は止めておいた方が良いかと、思っています。
寒い冬、暖かいハワイへ行って、海で遊んだり、フラを習いに行ったり、とても魅力的なんだけど、そろそろ、こういう生活を止めたいから、一冬我慢しようか、どうしようか悩んでいます。
私の夢は、ハワイに住むことです。
そのためには、インターンシップでハワイへ行くか、留学するか、今二つの方法があります。
この二つの方法どちらを選んだとしても、必要なのはお金です。
インターンシップで現地で仕事をしながら生活するにしても、まず事前に、ビザの手配や、仕事を探すのに、インターンシップの仲介会社に依頼します。
これで大体、100万円近くは費用が必要になります。
留学したい場合は、1年間で250万円かかる。
だから、その費用を貯める為にも、本来は、ハワイへ行っている場合じゃないのです。
でも、行きたいけどね。
どうしましょう!

先ほど、以前、お世話になった方のブログを読んでいて、んーっと思う事がありました。
その方は、以前私が受講したかった、とあるセミナーを開催していただきたく、お願いした方です。
私がホストとなって、セミナーの会場の手配、人集めなどを手伝いました。
その方は、そういう風に、よく人から頼まれ、セミナーを開催して教えています。
ブログを読むと、数日前に、他の方がホストになってセミナーを開催していたようでした。
どうも、その内容が、私にはあまり良い感じがしませんでした。
というのも、どうもその方はこっちがセミナーを教えてあげてるんだという感じで、ホストさんに対して、上から目線だからです。
どうも、ついついセミナーをする立場、先生という人に教える立場になると、こっちがしてあげてるんだという気持ちになってしまうみたいです。
でも、なんだか、それは可笑しいなと思ってしまう。
何故なら、どちらか一方という事はないから。
その人はセミナーをするにあたって、ちゃんとその受講料を受け取っている訳だし、そのホストさんがいなければ、その人自体、セミナーも開催できないのです。
集まってくる受講生さんがいなければ、セミナー自体も、開催できないのです。
その人が一方的に、エネルギーを与え続けている訳ではないのです。
そこを勘違いしているようでした。
いつか、私もセミナーなり、人に教える立場になるかもしれないから、この事は、ちゃんと覚えておこうと思います。
常に感謝の気持ちを持って、高飛車にならないで教えたい物です。