息子の工作

幼稚園生の息子は毎日のように、空箱で工作を作ったり広告で飛行機をおったり、塗り絵をしたりとなにかしら持ち帰ってきます。

最初はこんなことも出来るようになったのか!と感動していましたが、毎日続くとごみ山のようになってきてしまいます。

息子に「これはもう使わないから、捨ててもいいかな?」と、聞くと決まって「ダメ!」と言います。

だからこっそりと捨ててしまうのですが、捨てた時にかぎって「~はどうした?」と、聞いてきます。

私もしらを突き通すのですが、ごみ箱を探して、見つけると拾ってきてしまいます。

そして「捨てちゃダメ!」と、怒ります。

普段は見向きもしない物なのに、捨てた日にかぎって聞いてくるのです。

不思議なことで、何かかん付くのでしょうか?
最近では、隣に住む主人の母が、ティッシュの箱やお菓子の空箱をとっておいてくれて、ちょくちょく息子にあげに来ます。

その箱もどんどんたまってきています。

もちろん息子は、捨てちゃダメと言うので、もらった箱は見つかる前に処分しています。

lava 西宮北口